PMSはサプリメントで改善できる?

生理前のPMSで悩んでいる女性は多くいますし、もしかしたらあなたもそうかもしれません。特に現代のストレス社会においては、その傾向は増えているのではないでしょうか。

そんなPMSの対策として、あなたはどのような方法を実践されているでしょうか。

従来ならば、市販の治療薬や運動・睡眠・食事などの生活習慣を改善するという方法を対策として実践していた方が多くいらっしゃると思います。ですが、こうした方法は身体にリスクがあったり時間や手間がかかったりというデメリットがあることも事実です。

そこで、PMSを改善する方法の一つとしてここで紹介するのが、「サプリメント」によるものです。

サプリメントは薬とは異なり、身体に必要な栄養を補ったり、自然の成分からプラスになる要素を取り入れたりするものです。つまり、薬と生活習慣によってできるPMS改善が、サプリメントによってまとめてできる可能性が大いにあるということなのです。

では、サプリメントを利用することによる具体的なメリットやその種類による効能などについて詳しく見ていきましょう。

生理前に起こるPMSをサプリメントで改善するメリット

PMS改善のためにサプリメントを使用するメリットは主に2つあります。

1つは、”副作用がない”ということです。サプリメントはあくまで食品ですので、薬を服用した時の眠気やその他副作用を生じさせることはありません。こうしたリスクに対しての安全性は、妊娠中の女性や風邪など体調不良中の人にとっても非常に大きなメリットだと言えます。

2つめのメリットは、”栄養を補えること”です。PMSの原因は、身体の栄養バランスが偏っていたり、不足していたりということも一つです。またこれはPMSに悩む女性だけでなく、多くの現代人の問題であるともされています。

PMS時に不足している栄養素をまとめて摂取できる

こうした栄養素を日常の食事から取り入れることもできますが、自分の身体にどの栄養が不足していて、どんな食事を摂れば改善できるかというのは専門的な知識がないとなかなか難しいのではないでしょうか。

サプリメントは、人によって異なるPMSの症状に合わせて選べるものが多いので、自分の状態に合った栄養を効率よく摂取できるというメリットがあるとも言えるのです。

生理前のPMSを根本から改善するならチェストベリー

チェストベリー

まず最初にサプリメントとしてのチェストベリーについてご紹介します。

チェストベリーが主に働きかけるのは身体のホルモンバランスに対してです。PMS改善のための根本対策は、女性ホルモンの一つである”プロゲステロン”のバランスを整えることにあるとされています。

ドイツではセイヨウニンジンボク(チェストベリー)が月経前症候群(PMS)の症状の治療薬として認可されている。

引用:ウィキペディア「セイヨウニンジンボク」

この女性ホルモンは、体内の水分保持・妊娠中の健康維持・良好な子宮状態などの効果があります。ですが、分泌が過剰(または不足)であったり、働きが不順になることによってPMSの症状を引き起こすことにつながるのです。

そこで、このプロゲステロンの健全な働きを助ける効果があるのがチェストベリーというわけです。

プロゲステロンの不順によるPMS症状は、イライラ・頭痛・便秘・乳房痛など本当に様々あります。つまり、チェストベリーはこうした様々な症状を、”総合的に”改善することを目的としたサプリメントと言えるのです。もちろん、効果の程度や効果が現れるまでの期間は4週間~12週間というように、個人差があることも覚えておきましょう。

生理痛やPMS時の「痛み」にはピクノジェノールもおすすめ

ピクノジェノール

“ピクノジェノール”とは固有のサプリメントの商品名ではなく、成分の名前です。

これはポリフェノールの一種で、フランス南西部の大西洋岸に生息する松の樹皮から採れる天然成分とされています。使われてきた歴史も深く、PMSへの効果だけでなく、美肌効果やアルツハイマーの改善、ADHDの改善など様々な効果も実証されてきた優れものです。そして、PMSに対しての働きかけは、特に「生理痛」改善に対する効果だとされています。

つまり、精神面ではなく、身体の不調に直接的に作用するということです。

ピクノジェノールには鎮痛剤と同じメカニズムがあり、悪性の痛みや炎症の元となる酵素の働きを抑制する効果があるとされています。日本ではまだあまり認知されていないようですが、欧米を中心として、鎮痛剤などの薬に代わるサプリメントとしての活躍が期待されている成分です。

ですが、その効果はまだ100%とは言えないようですが、PMS・生理痛への効果が認められた例もあります。身体に良い働きをする可能性は大いにありますので、使用してみることをおすすめします。

総合的にPMSを改善するなら薬よりもサプリメント

ここまでの話で、PMSの改善を目指すには、副作用のある薬よりもサプリメントが適していることが何となくお分かりいただけたのではないでしょうか。

薬には即効性がありますが、その分身体にかかるリスクや負担が副作用として現れるなどの大きなデメリットがあります。

また、薬の効果は一時的であり身体のバランスを根本から改善するものではないものが多いです。余程の重篤な症状であれば薬の服用は仕方ありませんが、PMSについて根本的な原因から改善していきたいという人にとっては、なおさらサプリメントを摂ることをおすすめします。

なぜなら、前述したとおり、サプリメントには本来身体に備わっている栄養素やホルモンなどと同様の成分であったり、由来が天然物のものが多いからです。

サプリメントは長期的な目線での改善を目指す食品ですので、効果に時間がかかることもあります。しかし身体にあくまで”自然”に働きかけるという観点からも、将来的に期待される、PMS改善のための最先端の方法だと言えるかもしれません。